** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

フィルム写真-タイ、ファインダーから夜。

f:id:clutch-cafe:20180209113706j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113716j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113737j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113752j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113803j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113814j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113825j:plain

f:id:clutch-cafe:20180209113839j:plain

フィルムカメラのファインダーから見たタイの夜はこんな感じ。カフェに置かれた三輪車、ライトの光はハロゲン色では無くLEDかHID、アメ車のクラシックカーのようなオブジェのようなクルマな有名なのか、屋根付きで飾られていた。スケートボードを素材にした椅子は欲しいなと思った、街灯は日本のような明るさが無い、いや日本が異常なまでに明るいのだけど…。骸骨の飾り、ライブハウスのようなゴーゴーバーの天井からは沢山のミラーボールで怪しい感じ。ここは住むのに良さそうだと思う。

 

 

フィルム写真-タイ、賑やかさと穏やかさ。

f:id:clutch-cafe:20180207204410j:plain

f:id:clutch-cafe:20180207204423j:plain

f:id:clutch-cafe:20180207204436j:plain

f:id:clutch-cafe:20180207204451j:plain

f:id:clutch-cafe:20180207204504j:plain

メインストリートはクルマ、バイクが多く流していて人も多い。如何にも人が集まるエリアだと言う匂いと言うか賑やかさを感じる、ただ中国で感じる活気とは違う感覚だった。それもこの気候と場所のせいかもしれない、一瞬、仕事と距離を置ける感じなのか穏やかさがあると思う。

 

 

フィルム写真-タイ、ウオーキングストリートな風景

f:id:clutch-cafe:20180206203848j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203916j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203929j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203939j:plain

多国籍なネオンや看板、それらの文字も様々な国のモノで溢れる。移住、観光で訪れている人種が多いから、こうなってきたのだろうと思う。色使いもビビッドで怪しげ、アジアらしいと言えばそれまでだが…。

 

 

フィルム写真-タイ、パタヤ、日没から

f:id:clutch-cafe:20180206203714j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203731j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203742j:plain

f:id:clutch-cafe:20180206203753j:plain

日没後辺りが暗くなるとレストラン、街灯が織り成す景色がアジアンリゾートさを増した様な気がした。