読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

LifeStyle

雨上がり、小路。

郡上の街中にある、良い雰囲気の小路。時間は既に暗くなる頃、雨上がりのその小路は優しい空気を漂わせていた。しっとりと濡れた地面や建物は、光に照らされてコントラストが強く感じる。本の数十メートルと短い小路が、これだけの表情を持っている。視点、…

みたらし団子

話好きなオヤジさんだった。注文して出来上がるまで、ずっと話は続く。この土地、郡上で長く続いているのは店構えとコンロ?を見れば分かる。味は甘口と辛口が選べる、決してお洒落でも綺麗でも無い、小さなお店だけどお客さんは多い様子。出来上がりまで10…

暖簾と酒屋

色褪せた暖簾、郡上にある肉桂玉のお店。子供の頃にニッキ水を飲んだことがある、当時は辛く感じて好きでは無かった。アメリカに行ってシナモン系のデザートを食べた時に美味しいと思った、そしてニッキを思い出した。それからシナモンもニッキも好きで、特…

食品サンプル

郡上には食品サンプルを造っているメーカーさんがあるらしい。と言うことで街の中にも一般向けに販売するお店があった。最近は見る機会も少なくなったので、何処か懐かしい感じ、まさにノスタルジーだった。洒落たお店もあって、ちょっと魅かれたけど、残念…

雨の郡上八幡

中国出張三日目、今日は日曜日、出張中の日曜日は待ち時間が多くなるので、普段出来ないことや、仕事の整理、予定を組んだりする。そういった事も片付いたので、メモリに入れてあった写真を見返してみる。雨の日に行った郡上の写真、雨の日は街のコントラス…

再び、中国へ。

昨日、11月18日 午前5時過ぎに出掛け中部国際空港へ、そのまま午前中のフライトで上海浦東空港に着いた。空港から虹橋駅までタクシーで移動、新幹線に乗り込み目的地に着いたのは21時頃。そう、また中国に来ている、勿論仕事で。中部国際空港に向かう電車の…

夜明け前の湖

午前2時過ぎに中央高速に流れ込み、4時を回ったくらいに諏訪湖サービスエリアに着いた。夜明け前の湖、見られて良かった。次は夕陽を映し出す湖を見に行こうと思う。

上海蟹

先月中国に行った時に…そろそろ上海蟹の季節と言うことで今年初めて行ってきた。上海蟹が捕れると言うか養殖をしている池の上に浮かぶ、上海蟹のお店。こちらの方曰く、上海蟹はここで食べなければ駄目とか。確かに、その一帯は何軒もの上海蟹のお店がある、…

神谷バー(看板)

中国出張から帰国し、直ぐに東京出張。ホテルは浅草に取ってあった、折角の浅草泊りなので行きたかったお店があったが、中国からの帰りのフライトで、とんでも無いハプニングに見舞われ絶不調な体調、しかも打合せも遅くなり、雨も降っていたので浅草駅から…

ビールと湯葉、中国。

9月後半からバタバタとなり、そのままの状態で中国出張、10月13日から中国入りしたので今日で4日目、帰国は22日だから、未だ折り返しても無い。中国では浙江省の海近くの街での仕事が多いので、食事は殆どが海鮮料理、ここはてなでも何度もその本場回線料理…

鮎の塩焼きと森の中。

川魚の塩焼きが好きな訳では無い、それは美味しく感じなかったと言うのが素直なところ。そんな食べ物を今になって食すると美味しく感じたりする。静かな自然の中が好きな訳では無い、田舎生まれのジブンは都会志向が強く、19歳で憧れの都会で一人暮らし、そ…

この週末、目にしたモノ。

SR311のダットサン フェアレディを見かけた、カッコいい。雨が上がり雲の隙間から一瞬陽射しは目が眩むほどだった。土曜は静岡へ、その前に待ち合わせ、週末とあって、この日の早朝は道路も空いていて予定より早く着きそうだったから遠回り、早朝の商店街の…

のぞみの車窓から

東京出張は新幹線が多い、大抵の新幹線の移動時間は何かとすることがあってパソコンを眺めているか、貴重な睡眠時間となり、車窓からの景色を眺めることは少ない。今日は祝日と言うこともあってか、車内が賑やか、眠れそうも無かったので外の景色を楽しんだ…

池袋北口。

東京出張で池袋に泊まることが当たり前になってきた。しかも北口、雑多な雰囲気と耳に入ってくる言葉は日本語では無い、耳慣れた言葉。飲み屋の呼び込みに当り前の様に声を掛けられ、軽く言葉を交わしてスルー、最初から無視をすればいいのかもしれないが、…

GUCCI advertisement

The Gucci fall 2016 ad campaign. Photo: Glen Luchford Gucci Fall Winter 2016 campaign | Director's Cut Gucci Cruise 2017 Campaign Film 2016秋冬でドキッとして2017でハッとした、言葉で表現出来ないくらい突き刺さる感じ。Alessandro Michele氏もGl…

黒糖あんぱんとtoscana。

この週末はゆっくりと過ごした。今週いっぱいは食事制限があって、出掛けても我慢をしなくちゃいけない場面が増えそうだったから。時間を持て余すことが嫌いだから、整理整頓って言うのをした、時間を掛けたのはパソコンとかメモリに保存しっ放しのデータの…

10円玉の建物、平等院鳳凰堂。

京都への出張、1時間ちょっとの空き時間、京都は宇治で仕事だったので平等院鳳凰堂に行ってみた。多分、小学生の時に修学旅行で観ていると思う。小学生の修学旅行は、名所とか行くことより、友達と過ごすことが楽しい訳で、ここに来たこともあまり記憶に無い…

青春18きっぷ2016夏(これでおしまい)、尾道を歩きながら

尾道で商店街に入り、渇いた喉を潤したくてアイスカフェラテを飲みながら一休み。再び歩き出して微笑ましい看板に目が止まる。坂道の途中で読めない文字の看板、偶然見つけた坂道寫眞館は休館、営業している日はあるのか…。旧家をリノベーションした風のゲス…

青春18きっぷ2016夏、尾道の坂道と階段とか。

尾道では本当に歩いた、歩いたと言うより行きは上ったと言う感じ。その日の気温は35℃くらい、それでもそんなに苦だとは思わなかったし、疲れた感じも無かった。やっぱり、それは風景、景色と旅をしていると言う気持ちだからだろうと思う。そんな坂道とか階段…

青春18きっぷ2016夏、PENTAX MX Kodak 400TX、倉敷とか。

フィルム写真がジブンに合うかとかと思っていたけど、こうして撮った写真を見るとハマりそう。上手く撮れているとか、良い写真とかじゃ無く、やっぱり何枚でも撮れるデジカメと違いフィルムカメラは24枚とか36枚とか限りがあるし、64GBのSDカードのハイスピ…

青春18きっぷ2016夏、尾道の猫と聖地、PENTAX MX。

尾道で山の上まで歩いて行く道で猫に出会う。歩く先に突然現れて驚かせてくれる猫も居れば、公園の木で涼んでいたり、観光客に甘えて遊んでいる猫も居る、猫好きにはたまらない所だと思う。山の上にも、よくある恋人の聖地があって、そこのモニュメントも猫…

青春18きっぷ2016夏、尾道 Handcraft&Bottlecafe YES.

運が良ければ見つけられると言うボトルカフェ、吸い込まれる様に迷うこと無く着いた。20代の頃に紹介されて行ったnoisy limited.以来の久々に感動するお店だった。ここのお店の名前はYES、お店の名前はジョン レノンが愛したオノ ヨーコさんが前衛芸術家だっ…

青春18きっぷ2016夏、尾道 BEER BAR - a clue -.

尾道を訪れた日は陽射しも強く、夏の暑さがこれでもかと言うくらいだった。尾道駅で電車を降りて左へ歩く、商店街の途中に準備中のBEER BARを見つけた。そうだ尾道を一通り回って夕方のゴールは、ここにしようと決めた。夕方、暗くなる頃には開店しているだ…

青春18きっぷ2016夏、尾道 山の上から、PENTAX MX。

尾道の街を歩いて山頂を目指す、と言っても登山とかでは無く、上り坂や階段からの景色を楽しみながら登って行く感じ。ロープウェイもあるけど、気付いたら途中まで来ていて、そのまま歩いていっただけ。山の上からは尾道の駅に降りた時の景色を、そのまま上…

青春18きっぷ2016夏、KURASHIKI IVY SQUARE、PENTAX MX。

倉敷の美観地区の中で好きな場所は、KURASHIKI IVY SQUARE。特に建物全体を覆うアイビーが生い茂る夏が好み、レンガの建物、木造の建物、噴水、飛び散る水しぶきは涼しげ。この日、倉敷に着いて直ぐにフィルムカメラに白黒フィルムを入れ出掛けた、使い慣れ…

青春18きっぷ2016夏、モノクロな倉敷美観地区、PENTAX MX。

現像をお願いしていた白黒フィルムが出来上がったので時間を少し巻き戻し。倉敷は3度目、過去2回はデジカメでしか撮って無かったから、今回はフィルムカメラを持って美観地区を歩き、初めて白黒で撮ってみた、フィルムはKodak 400TX。夏の倉敷は緑が豊かで鮮…

青春18きっぷ2016夏、尾道駅前の海、PENTAX MX。

尾道駅の改札を抜けると目の前は瀬戸内海。快晴に恵まれたこともあって、海と空の青さが眩しいくらい。早速道路を渡って駅前港緑地に向かい、海沿いを歩いた。お決まりの深呼吸をして海の中をのぞき込むと、何か黒い影が動いている、最初はカメかと思ったけ…

青春18きっぷ2016夏、電車と車窓から。

次の目的地に向かうため、道後温泉の朝は早かった。シャッターも閉まり、人気の少ない道後温泉のアーケード街を抜けて道後温泉駅へ。この駅から松山駅までは路面電車だ、これがまたいい、新しい車両もあるけど、この時に乗った昔懐かしい、床ワックスの匂い…

青春18きっぷ2016夏、道後温泉、PENTAX MX。

道後温泉本館は、とても魅力的な建物。調べると明治27年に建造されたとある。工期は20ヶ月、総工費13万5千円、明治30年頃の小学校の教員やお巡りさんの初任給が8円から9円だったらしいので、道後温泉本館の凄さが分かる、ちなみにドイツから輸入された坊ちゃ…

青春18きっぷ 2016夏、PENTAX MX。

今年も行ってきた、3泊4日の青春18きっぷ。行先は、ほぼ去年と同じ、姫路経由で倉敷、美観地区を回った、何時かは泊まりたい旅館 くらしきさんは表も良いけど、裏側も良い、色んなVIPが泊まったりしていて有名だ。街並みに似合うオート三輪、美観地区に行く…

フィルムカメラ、失敗。

フィルムカメラのPENTAX MXを手に入れた。動作はするけど実際に撮って確認はされて無い、所謂ジャンク品、モルトだけは交換し写真を撮ってみた。手元にあったフィルムは、CANON IV sb2用にと買ってあったKodak Ektar 100。カメラ素人、しかもフィルムカメラ…

花火がくれたもの

花火大会やお祭りとか、この特別な感じ、日常からちょっとトリップした感じがいいんだろうな。帰り道、そこは既に日常だけど…。

食。街。人。

パスポートが中国のスタンプでいっぱいになりそうなくらい中国には行っている。それでも、中国に行く前の日中関係のニュースは気になる、行けばどうってこと無いのだけど空港とか政府機関とかでは、今の関係を感じることもある、変化が少しはあると言った方…

前夜からフライトまで

時計を逆回りさせたブログになるけど、帰国前夜は空港の中にあるホテルに泊まることにしている。この日も夜の空港迄移動しホテルにチェックイン、写真は無いけどベッドもシャワールームも丸かったのには驚いた、このホテルに何度も泊まったことがあるけど、…

雲の中

10日間の出張から帰国。上空は夏らしい景色、着陸前に飛行機は雲の中に飛び込み、少し揺れた。昼間だから機窓から外を見ていれば、そろそろ揺れるなと分かる、揺れるのは数分、雲の中から出る頃には眼下に地上が見えてきた、帰ってきたーと感じる瞬間、ホッ…

routine, read books. サラダパン。

暫くぶりのはてな。明日から出張、ローカル始発の5時25分の電車に乗り中部国際空港に向かう。フライトは8時50分、目的地空港到着が現地時間11時頃、1時間バスの後は4時間の新幹線。初日の移動は飛行機無しで600km程。10日間の滞在期間で新幹線、クルマと合わ…

Old Camera で Old Car

Canon IV sb2を手に入れる前に試し撮りをした。被写体は、そのカメラと同じくらいの年のオールドカー、そうオールドカメラでオールドカーを撮ってみた。使い方はある程度調べておいたので、スムーズに撮れた、ただ難しいと思ったのがフレームの中に被写体を…

CANON IV sb2

バルナック型と呼ばれるカメラが手元に届いた。1954年、昭和29年に発売され、発売当時の価格は74,500円からと、当時の一般的会社員の年収程だったキヤノン4sb改と呼ばれるモデルを選択した。理由はシンプルにカメラとしてのデザインが気に入ったから。名門ラ…

出張、新幹線、吉祥寺。

出張は完全にルーティン。新幹線で東京に移動し、幾つかの打合せとプレゼンテーションを済ませ、吉祥寺に流れ込み、カフェ、焼き鳥、パブのコースで心地良くなる。ちょうどこの辺りはNETFLIXで放映される、又吉直樹さん著書、火花の1シーン撮影が行われたら…

Type BARNACK

バルナック型と呼ばれるカメラがある。よく聞く言葉ではバルナック型ライカ、そう1930年から1955年に生産された(歴史背景:第二次世界大戦1939年9月1日から1945年9月2日)ライカの一貫したデザインタイプのモノを指すらしい、旧型ライカの総称(写真のカメ…

Camera Obscura

カメラ、写真機、どちらかと言うと撮った写真より機械としてのカメラが好き。量産型カメラの成り立ちと言うか生い立ちには物語を感じる、タイトルにしているカメラ オブスクラのことを知ると一層興味を持てるし魅かれる、そもそも写真機と言うモノをカメラと…

SWITCH

シンプルなスポーツ、バスケ。ルールは単純、揃えなければならない道具が少なく、プレイする場所が小さく屋内でも屋外でも練習ができる、少人数、展開が早い、ダイナミックなど…。だからバスケはプレイするのも、観ることも好き。 今の流れは悪い。SWITCHし…

巣みつソフト

九州蜂の子本舗さんの「国産 くろがねもち 巣みつソフト」。くろがねもちと言うくらいだからクロガネモチの蜜なんだろうか、濃厚で美味しいソフトクリームに蜂蜜がたっぷり含まれた、蜂の巣が入っている、蜂の巣って思ったけど、これが本当に美味しい。これ…

和食。

日本食では無く和食、いや日本食の中の和食か。和食は2013年にユネスコの無形文化財に登録もされ、その定義は「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」「栄養バランスに優れた健康的な食生活」「自然の美しさや季節の移ろいの表現」「正月などの年中行事との…

素隠居と鬼

倉敷のお祭りで見かけた素隠居さんと鬼さん。このお面を見て、何だか日本昔話が浮かんできた。そんな世代なので^^。

旅、旅行。

ジブンに取って、旅と旅行の違いって何だろう。言葉の意味を調べると旅も旅行も「よその土地に行くこと」みたいなことが書いてある。でも、何となくジブンの中で旅と旅行は違う。それが分かるようになりたい。 追記、TRAVELERS BOXのライターである齋藤 慎之…

Business Trip in CHINA

11日間の中国出張がようやく終わった。上海を起点に新幹線とクルマで、南へ700kmくらいと北へ400kmくらいは移動した。訪問先は8箇所、今回も色んなことがあった、色んなモノを食べた。最終日は上海浦東空港のホテル、明日は東京だ。

手を振った後…

見えなくなるまで手を振って見送った。一人の帰り道は夕暮れ時。ドアミラーには沈みそうな夕陽。ありがとう。

Happy Birthday

Happy Birthday

桜色

桜の花。初めは白っぽく、次第に真ん中が桜色に色付き、そして散るらしい。桜の花の咲く頃は大切な季節、この先、何度の桜を見られるのかと思いふける。同じ桜を蕾の頃から葉桜になるまで一緒に見られたらと思う。中島美嘉さんの曲、桜色舞うころ、今がちょ…