** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

Mgmg+Gkgk

田舎うどんと田舎餅

田舎ってフランス語ではcampagne(カンパーニュ)、洒落てる。最近流行りのパン屋さんとか行くとパン・ド・カンパーニュとか見かける、田舎風パンってことだ。タイトルの田舎うどんはお店のメニューでは「玉子うどん」、田舎餅は「かんから餅」ってなってた…

うどん、うどん、うどん。

香川、高松で食と言えば、やっぱり「うどん」。と言うことで行ってきました、大円さん、ここは安倍総理も来たことがあると言うお店で看板メニューも「安倍総理ぶっかけ」、安倍総理スペシャルとか言うのかな、肉うどんに海老天婦羅、きつねとワカメが入って…

藁焼き鰹たたきの明神丸と高知駅

高知で食べて欲しいモノがあると連れていかれたのが鰹の塩たたき。お店は明神丸と言って地元でも有名らしい、入口横のウインドウでは、鰹を藁焼きするパフォーマンスも見られ食欲は加速する。実際に食べても確かに旨い、もう鰹が違うのだろう、藁で焼かれた…

淡路サービスエリアと徳島ラーメン

淡路サービスエリアのロケーションは最高だった、その景色、空気がずば抜けて良い、今回は仕事だったが、何時かプライベート ドライブで寄ってみたい。 今回、四国に入って最初に食べたモノは徳島ラーメン、濃厚スープにピリ辛もやし、それに博多ラーメンと…

下呂、食べたり飲んだり。

美濃太田駅の松茸の釜飯、予約をすれば陶器製の釜にしてくれるらしい、鉄道駅では殆ど無くなった手売り弁当屋さんだった。地酒のにごり。晩御飯の飛騨牛の朴葉味噌焼きと川魚に棗らしい。足湯場にあったホットプリン、温泉で温めてあった。

女城主、蔵開き。

岐阜県恵那市岩村町の岩村醸造さんの蔵開きがあると言うこと行っていた。今月の男の隠れ家に載っていたこともあって途中に乗る二両だけのローカル線は都心のラッシュ並み。蔵開きなので飲めるお酒は、看板商品の「女城主」、昔からある「えなのほまれ」、そ…

寿喜心と海の恵み

今、仕事で愛媛に来ている。去年の夏にプライベートで四国を旅して、このタイミングでまた訪れることができると言うことは幸せだ。折角なのでと、地元の人の案内で地元の人が集う料理屋さんへ。お勧めのコースと言うことだったが、やはり地元の魚づくし、し…

ホンコンやきぞば

北海道の人から教えてもらった「ホンコンやきそば」。子供の頃、おやつとか小腹が空いた時、よく食べていたらしい。発売はS&B、フライパンに水を入れて沸騰したら麺を入れ、水気が無くなったら入っているふりかけをかけて完成、ちょっと変わったソース味で、…

ローカルなご飯、3回目。

中国のローカルなお店で日本人でも比較的食べ易いと思うジャージャー麺。だけど、お店に依って相当味付けが変わってくる。よくあるのは日本で言うパスタくらいの太さにミートソース(風)のモノをかけたジャージャー麺、だけど、ここはちょっと違う、麺は刀…

こちらは年末。

5時間程遅れたフライトで上海浦東空港に着いた。機内食に気付かないくらいに爆睡、空港のBURGER KINGで食事。その日の移動は最終便も出た後だったので、諦めて急きょホテルを予約、翌朝一番の新幹線のチケットに振り替えていたのでホテルに滞在したのは5時間…

メキシカン AVOCADO

食べ易く上手くアレンジされている、メキシカン。ここのお店の名前はAVOCADO。先日、飲食業界の方と話しをしていた時に東京は勿論のこと、観光地と言われる地域に世界各国の料理店の出店が増えるらしい、観光客が増えたこともあるけど、やっぱりオリンピック…

十文堂の炙り団子

小っちゃい団子と言う曖昧な記憶だけで食べてみた、十文堂の炙り団子。何種類かの味付けがあって、一通り食べられるお抹茶とのセットにしてみた。うん、それぞれの味付けに個性があって美味しいし優しい気持ちになる、上品な抹茶とも良く合う。 ただ、よくよ…

コーヒー

コーヒーって五感で感じるものなのかもしれない。この日、視覚でいちばん感じていた。

おこげぜんざい

あまくて、あったかくて、おいしい。

Happy B-day to me.

楽しい時間と素敵な空間、それと美味しいこれっ。ありがとう。

長野、街中。

善光寺から長野市街へ向かう街中は、綺麗に整備されていて歩いているだけで十分に刺激がある。歴史を感じさせる旅館、細かなところに眼を配ると一つ一つの印象が何とも言えず清らかな気持になる。中でも、とうがらしの八幡屋さんはジェラートに色んな風味の…

長野、信州蕎麦。

善光寺の近く、小菅亭さんで「鴨せいろそば」を頂いた。曖昧な記憶で申し訳無いが以前に小菅亭さんについて、寅さんも絶賛書かれた記事を読んだ記憶があり迷わず小菅亭さんに向かった。善光寺と言えば藤木庵さんとかも歴史もあって有名で魅かれるが寅さんの…

気付いていた?

今から日本を離れる出張だ、午前9時ちょうどのフライトで乗り継ぎもあるから目的地に着くのは午後8時くらいだろうか。 そうだ、気付いていた?この前、貴女が食事をするところ見たかったから、これ頼んだんだ。見ていると幸せになれるから。

名古屋だけど…台湾まぜそば。

台湾ラーメンの進化系、台湾まぜそば。名古屋エリアではかなりポピュラー。食べる前にしっかりと混ぜる汁無しラーメン、上にある挽肉は唐辛子のピリッとした辛さがある。まぁ、名古屋のソウルフードになりつつあると言ってもいい。是非とも食べていただきた…

中国、広州。

温州の空港から中国でも南に位置する広州に移動、ここは時期でも暑さを感じる。ここから深圳まで電車で行けば香港へ歩いて入ることが出来る、ビザ無しの時は滞在期間が過ぎそうになると使うこともある。そんな広州は食の街でもあって、兎に角何でも食べるイ…

ローカルフード、中国。

何処に行ってもローカルフードを頂くことにしている。ここ中国でもかなりのローカルフードを頂いて痛い目にもあっているけど、それでもやっぱりローカルフードには魅かれる。お店の雰囲気や店員さん、何より普通では食べることも無いモノを食べると言う貴重…

上海蟹

広大な敷地に派手なネオンのお店が何店舗もある、ここは上海蟹を食べさせるお店だけの集まりとなっている。上海蟹はシーズンがあって、これからが旬になる。何度か頂いたことがあるがオレンジ色の濃厚な蟹味噌が印象的。このお店の裏には池なのか湖なのかが…

つきぢの味 松露サンド

ずっと食べたいと思っていた 松露(しょうろ)のサンドイッチ。ここの玉子焼きを松露と言うらしく、それが素朴な食パンに挟んであると言う、普通の玉子のサンドイッチとはちょっと違う。これが東京駅で買えると知った、出張のスケジュールにしっかりとブッキ…

琥珀色のビールとフィッシュ アンド チップス

JUNK好きなせいかケンタッキーフライドチキンのTVCMを見てフライドサーモンが気になっていた、フィッシュ アンド チップスは元々イギリス料理なのだが、ジブンが経験したのは一時期アメリカに居た頃だった。住んでいたRedondo Beachか出掛けた先で毎週一度は…

東京、静岡 出張。それと秋の乗り放題パス。

先週の出張を写真で振り返る。 新幹線の車窓から。凄い雨で外が見えない。 スターバックスさんで新作、名前覚えて無いや。 差し入れにとミスタードーナツさんで大人買いしたらついてきた。 伊達の牛タン弁当、分厚い方。 日にちと所変われば、この陽射し。 …

水の都 伊予西条 by 青春18きっぷ 2015夏

少し時間が空いてしまったが青春18きっぷの旅に戻る。この旅の目的でもあったこと、それはここ西条の「うちぬき水」を飲むこと、水源は石鎚山の伏流水で、この街では地下にパイプを打ち込むと伏流水が噴き出すことから「打ち抜き水(うちぬき水)」と呼ばれ…

家庭料理のお店らしい

中国出張中に訪れた中国家庭料理のお店。確かに外観も店内も中国の田舎って言うのを意識して作り込んでいる感じだった、日本でも何処かの街や時代をモチーフとした居酒屋があったりする、まぁ、そんな感じなんだろうと思う。料理も比較的食べ易い、美味しい…

倉敷(美観地区) by 青春18きっぷ 2015夏

倉敷の美観地区はその一体が観光し易いようにまとまっている。倉敷に着いたのは午後5時前くらい、美観地区に通って宿に向かった時には、まだまだ人が多く、ゆっくり観られない感じだったので先にチェックイン、着替えを済ませ涼しげな格好で出かけた。人も随…

児島 by 青春18きっぷ 2015夏

児島、ジーンズの聖地と言われていて国内のジーンズブランドが拠点を構えたり、海外アパレルブランドのOEMを請け負ったりしているファクトリーがある。最近では稲妻フェスも開催されたりと訪れたことのある人も多いと思う。のどかな風景を過ぎるとJR児島駅に…

焼小龍包

池袋北口はチャイナタウン化していると思う。階段を上がると正面に中国の食品店、その場で調理もしていて揚げパン?麩?みたいなモノもある、お店の中を覗いたら中国そのものだった、それに路上に居る人たちも日本人は少ない、これは東京の色んな街で起きて…