** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

Music+Movie+Magazine

POLYPHON

ドライブの途中立ち寄った美術館で再び出逢ったPOLYPHON。随分前になるが、このPOLYPHONの音色を毎晩の様に聴いていた。その音を思い出し聴きたくなった、動画サイトで探しても記憶の音と一致するモノは無い、唯一近いのがこの動画だった、それでも響き、温…

君の名は。を中国で観た。

12月2日から中国でも公開された「君の名は。」。日本でも観たけど、ここ中国の映画館に初めて行って「君の名は。」を観てきた。一般で35元、会員で25元なので500円以下で観られたことになる。日本語のままで字幕が中国語、レイトショーだったので空いていて…

GUCCI advertisement

The Gucci fall 2016 ad campaign. Photo: Glen Luchford Gucci Fall Winter 2016 campaign | Director's Cut Gucci Cruise 2017 Campaign Film 2016秋冬でドキッとして2017でハッとした、言葉で表現出来ないくらい突き刺さる感じ。Alessandro Michele氏もGl…

routine, read books. サラダパン。

暫くぶりのはてな。明日から出張、ローカル始発の5時25分の電車に乗り中部国際空港に向かう。フライトは8時50分、目的地空港到着が現地時間11時頃、1時間バスの後は4時間の新幹線。初日の移動は飛行機無しで600km程。10日間の滞在期間で新幹線、クルマと合わ…

桜色

桜の花。初めは白っぽく、次第に真ん中が桜色に色付き、そして散るらしい。桜の花の咲く頃は大切な季節、この先、何度の桜を見られるのかと思いふける。同じ桜を蕾の頃から葉桜になるまで一緒に見られたらと思う。中島美嘉さんの曲、桜色舞うころ、今がちょ…

いいなと思ったCM

2016年も明けて11日目、年明けから気になっていたテレビのCMがある、それはauの三太郎シリーズのそれで、ヴィジュアルもそうだけど曲がいい、メロディはオクラホマミキサーだけど、流石のアレンジでHAPPY NEW YEARな感じ。それをオリジナルの歌詞にAIさんの…

David Guetta - She Wolf

何だろう、この曲、PVが浮かんできて頭から離れない。

MAROON 5 - SINGLES

マルーンファイブのベスト、ジブン的に外せない。何処で聞いて、何時きいても馴染んでくる。でもやっぱりカリフォルニアのバンドだし、カブリオレの幌開けてドライブしながらに憧れるかな。そう元々はKara's Flowersってバンドだったて言うのは最近知った、…

君の膵臓をたべたい

シュール過ぎるタイトル、loundrawさんの表紙イラスト、「小説家になろう」と言う投稿サイトからデビューした著者、住野よるさん。腰帯の感想が終盤には理解できる。読み始める前に考えたことはタイトルである「君の膵臓をたべたい」の「たべたい」が「食べ…

これからのための雑誌。

今回はこれからの楽しみを広げるための雑誌を買ってみた。先ずは表紙に「城」ってインパクトある筆文字で書かれたオトナのための城、各地の城に行く時に少しは知識あった方が楽しめるだろうと思って。ニッポンの名湯は、そのタイトル通り全国の名湯を紹介、…

中国出張、帰国前夜。

10日間の中国出張も明日で終わり、今回は北から南まで移動し8箇所を回った。中国式の付き合いのせいか、流石に胃の調子も悪い。中国ローカルな雰囲気が伝わればと思いランダムに写真をアップしてみる、食事をしたところのほとんどが色んなローカルのお店と思…

椰子の実

名前も知らない遠い島から流れ寄ってきた椰子の実が一つ。故郷の岸を離れて、お前はそもそも波に何ヶ月浮かんでいたのか。実を付けていた元の木は今も生い茂っているのだろうか。枝は今も尚、陰を作っているのだろうか。私もまた、渚の波の音を枕に一人寂し…

雑誌がくれるもの

毎週1度は必ず本屋に行く、買いたい本があるから行くのでは無く、何かを見つける感覚で行く。それは書籍であったり雑誌であったり、表紙を見て直感的にいいなと思った本を買う。書籍は休日や移動時間に読み、雑誌は眠る前やリラックスしたい時に見る、そう自…

ゆれる

映画「ゆれる」を今更ながら観た。観たいと思っていたが、リアルタイムで観そびれて、こんなに時間が過ぎていた。華やかでも、楽しい映画でも無いが、こんな日にはちょうどいい。話題になっていただけある、いい映画だ。エンディング曲のカリフラワーズさん…

Suchmos…Louis Armstrong

ラジオから日本人シンガーのサチモスさんの曲を聴いた、カッコいい曲だった。DJがサチモスって名前は、あのLouis Armstrong氏のニックネームSatchmoから取っていると。個人的にだが、蒸し暑いこの時期だから、音の通る冷えた部屋で聴きたい、できれば夜では…

好きなTVCM、風は西から。

Shooting:California US TVCMのコピーとかかなり気になる。その短い言葉の中に色んな思いを感じる。2014年のMAZDAさんのTVCM「Be a driver. 2014」はボクに勇気をくれた。「自分の人生の、主人公になろう。自分の行く道を、自分の意志で選ぶ人になろう。自…

それぞれの側から

「秒速5センチメートル」の映画を観て原作本があるのなら読みたいと思って探してみた。結果から言うと原作本は存在しない、ただ小説はある。どういうことかと言うと「秒速5センチメートル」はアニメーション、つまり映画が先で小説が後だという。小説も二つ…

言の葉の庭

新海誠さんの二つめの作品を観た。「言の葉の庭」だ、先日「秒速5センチメートル」を観てすごく魅かれるモノがあったから。この作品はTrailerをTVか何かで観たことがあって、存在は知っていた。観た感想・・・いい。好き。この中に謳われる万葉集の一節も好…

秒速5センチメートル

昨夜は眠れなかった。気が付けば午前4時を少し回り、窓の外は明るくなり、誰かを呼ぶ様な鳥の鳴き声。眠れないならと気になっていたアニメを観た、ただタイトルが気になっていただけ「秒速5センチメートル」、桜の花びらが舞い落ちる速度らしい。こういう心…

ハチ

Wikiに別名義「ハチ」で紹介されている 米津玄師(よねず けんし)さん、と言うアーティストを知った。 VOCALOIDも使え、楽器も色んなもの操れるシンガーソングライター、イラストレーターと様々な才能を持っている。スゴイと思う、このPVのアニメーション(…

Magazine

ここ1ヶ月くらいの間に定期購読のCLUTCH以外にジブンのために買った雑誌。BRUTUS Casaの居心地のいいカフェとスペインの建築家Antonio Gaudi氏とスラダンやバカボンドを描く井上雄彦氏のマガジン、コラボイベントしているんだけど今仙台とか…。先日、横浜で…

スキマスイッチ – 藍

藍。今日は何度か繰り返してこの曲を聴いた。曲のタイトルが「愛」では無く「藍」であることも調べたりした、答えは無かったけど、それぞれでいいと思った。その方が自由に想像できる。藍。愛。逢い。

MAHARAJA

30周年らしい。MAHARAJA、そう80年代を代表するDISCOだ。今ではDISCOって言葉も使わない、でも当時は週末に行くことが楽しみでもあった。先日ちょっとしたイベントがあって、そこに知り合いのDJと、このCDのプロダクションスタッフが来てくれた。イベントで…

Johann Pachelbel - Canon in D

カノンが好きだと知った。

Vivaldi - Winter / The Four Seasons

Happy B-day to Me !

1989 - Taylor Swift

今日、クルマのFMから流れる曲はテイラースイフトが一番多かったんじゃないだろうか。今日が発売日の1989、アマゾンで予約しておいたオマケ付きのD.L.X.エディションを21時過ぎに受け取り、直ぐパッケージから取り出し500のオーディオにセット、そのまま1989…

Mr.Children - エソラ

絵空事、絵空物語、fabrication、pipe dream。

アオハライド

CHiCO with HoneyWorks - 世界は恋に落ちている 少女マンガ、いやアニメかな。今まで読んだり、観たりすることは無かったけど、娘の影響で見る機会があったりする。実はしっかり見ると面白い、共感したりする、今ハマっているのは「アオハライド」って言うの…

FROZEN - Let It Go Sing-along

アナと雪の女王、これ見たいなっ。この曲聞いた時、何か直感的にそう思った、これはUKのPVみたい、歌詞付きと無しのPVがあった。いい大人なので一人で見に行くのにはちょっと勇気が要る、でもこういうの見て素直に感動出来るジブンで居たい。同じ感性、似て…

ヒルクライム – 春夏秋冬

季節は春。春から始めたいことがある、初めての春だから。

kokua - Progress

このCDは随分前に買った。この曲を聴くと気持ちがざわめく、歌詞がストレート過ぎて繊細な心の持ち主には突き刺さることが多いのかもしれない、決してジブンが繊細な訳では無い。それでもこの曲には幾度と無く力を貰った、いや貰っている、プログレスだ。

Robynn and Kendy - 月亮代表我的心

中国に出張に行ってKTV、日本で言うところのカラオケに行くことがある。中国のカラオケは接待のためのKTVと日本のカラオケボックスに近いKTVがあって量販型KTVと言うみたい。そんな話はどうでもいいけど、中国語の分からないジブンでも心に響く曲がある「月…

The Beatles - A Hard Day's Night

12月に入ったし、街にはクリスマスイルミネーションが溢れているから気の利いたクリスマスソングでもって雰囲気だけど、ハチャメチャな忙しさにやられている。まぁ、師走だからね。

JUJU - 守ってあげたい

JUJUいいなぁ。やっぱり好きな人には幸せになって欲しいね、笑顔で居て欲しい。 お幸せにね^^

平原綾香 – 明日

ドラマ「優しい時間」を観返した。何度観てもいいドラマだと思う、ドラマの中にある森の時計は今でも営業しているらしい。何時か行けたらいいな。

Platina Jazz - Hajimete No Chuu (My First Kiss)

バーボンソーダでも飲みながら聴きますか。

Che´Nelle - Aishiteru

ローカルなFMはZIP FMを聴くことが多いのですが、この曲のZIPオリジナルMIXを聴いて、オリジナルもいいなって再認識。 こんな曲が沁みる季節。

SHISHAMO - 僕に彼女ができたんだ-

詳しいこと知らないけど、カッコいい。

The Police - Every Breath You Take

午前3時を回った。昼寝をしてしまったから、それほど眠気も無い、でも眠らなきゃ。これ聴いて想い出に浸りながら瞼を閉じよっ。

Madonna - Rain

今日は朝から雨と言うことで、この曲をUPしてみた。もう何年前かな、マドンナが来日した時にコンサートに行った、この曲でバックのライトが明るくなる瞬間に鳥肌が立ったのを今でもはっきり記憶している。それだけ感動した。

Bryan Adams - Heaven

急にこれが聴きたくなった。そんな気分。 先日、前から立ち読みはしてたけど買うまでと言う気持ちにならなかった雑誌を買った、同じ年代の向けの懐かしい記事が満載の雑誌だ、また近々ここで紹介しようかな。

STING - Englishman in New York

秋の夜長、本当に夕方暗くなるのが早くなったし暑くも無く、心地良く秋の夜が過ごせるようになってきた。これでHome Workが無ければ言うこと無いのだけど・・・。 そんな時にiPadのTurn Radioからこんな曲が流れてきた、季節感で言えば少し早い気もするが何…

夏に夜に聴くThe Drums - Let's Go Surfing

さっきまで近くに感じた温もり、途端に遠く感じ寂しくなるのは何故だろう。 日曜日のこの時間は休みの日を穏やかに終わらせるようなスローな曲ばかりが流れてくる、どんな曲だって一緒に聴けたらあったかいのに・・・。

Naughty Boy - La La La ft. Sam Smith

頭の中でループしてる。

カッコいいTVCM。

最近観たTVのCMで一瞬ハッとしたものがある。 キューピーのCMでランボルギーニ ミウラがパリの市街地を走っているやつ。 パリの市街地にイタ車のミウラって何か意味ありげだけど・・・。 音楽もいいし、もちろん福山雅治さんもカッコいい。 まあ、このCMが最…