** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

Others

君の膵臓をたべたい

シュール過ぎるタイトル、loundrawさんの表紙イラスト、「小説家になろう」と言う投稿サイトからデビューした著者、住野よるさん。腰帯の感想が終盤には理解できる。読み始める前に考えたことはタイトルである「君の膵臓をたべたい」の「たべたい」が「食べ…

目に映る

十分な睡眠も取らず起き出し、あの日を追い掛ける様に、ただ太陽を追い掛けた。 あの日、目に映った花。知られた名前は彼岸花、中国で天空に咲く花と言う意味で曼珠沙華は同じ花の名前、毒を持つ花と言う記憶が引っ掛かり、調べてみた。死人花、地獄花、毒花…

どこまでも…

風に乗れる道具があれば何処までも行けそうな気がする。この気持に真っ直ぐに、大好きな所へ。

ギフト

思いがけず届いた贈り物。我慢出来ず開けてみると・・・意図しない気持に覆われて眠れない。

これからのための雑誌。

今回はこれからの楽しみを広げるための雑誌を買ってみた。先ずは表紙に「城」ってインパクトある筆文字で書かれたオトナのための城、各地の城に行く時に少しは知識あった方が楽しめるだろうと思って。ニッポンの名湯は、そのタイトル通り全国の名湯を紹介、…

東京、静岡 出張。それと秋の乗り放題パス。

先週の出張を写真で振り返る。 新幹線の車窓から。凄い雨で外が見えない。 スターバックスさんで新作、名前覚えて無いや。 差し入れにとミスタードーナツさんで大人買いしたらついてきた。 伊達の牛タン弁当、分厚い方。 日にちと所変われば、この陽射し。 …

距離

貴女の「ネコの距離感が好き」と言う一言。その言葉が印象的で魅かれた。

留守。

昨日から出張、暫く留守にします。

Alfa Romeo 4C

今日はジブンのクルマのセーフティーチェック。そこにあった4C。やっぱりカッコいい。ボディーラインの色気は流石イタリア車だと思う。1910年にイタリア ミラノで設立された当時のアルファロメオはスポーツカーメーカーでレースでも圧倒的な強さを誇っていた…

椰子の実

名前も知らない遠い島から流れ寄ってきた椰子の実が一つ。故郷の岸を離れて、お前はそもそも波に何ヶ月浮かんでいたのか。実を付けていた元の木は今も生い茂っているのだろうか。枝は今も尚、陰を作っているのだろうか。私もまた、渚の波の音を枕に一人寂し…

雑誌がくれるもの

毎週1度は必ず本屋に行く、買いたい本があるから行くのでは無く、何かを見つける感覚で行く。それは書籍であったり雑誌であったり、表紙を見て直感的にいいなと思った本を買う。書籍は休日や移動時間に読み、雑誌は眠る前やリラックスしたい時に見る、そう自…

Art Nouveau

汐留に行ってきた、パナソニック汐留ミュージアムに。コレクターの協力もあって、ガレのデザインした作品が集まっていることを知ったから。1900年頃のアールヌーボーの作品、これが商品として量産されていたことが凄いと思う。モチーフは植物、爬虫類、昆虫…

ありがとう

精一杯背伸びをしていても届かない時もある。一人で歩けない時もある。強くなんか無いし、迷ったりもする。諦めない気持と逃げないという思いだけで前を向く。 ふと感じる、支えてもらうってこんな感じなんだ、寄り添ってもらうってこんな感じなんだ、一人じ…

CODE NO.6 - tobacco

とある人が開発中のタバコを持ってきてくれた。もちろん、商品名も無い、内容表示も無い、あるのは開発番号を表す⑥だけ。パッケージもダミー、フィルターにはラメが入っていて何かしらの香りがする。でもなぁ、「今から吸っちゃダメ」って言われて禁煙してい…

MIHO MUSEUM

クルマでミホ ミュージアムまでは名神高速の栗東ICを降り、そこから下道を20キロほど、ICからは山の奥へ向かう道路でちょっとした林道ドライブ気分になる、途中で高速を仰ぎ見ることも出来る。受け付けでチケットを購入し涼しいトンネルを抜け、500m程歩くと…

与謝蕪村と伊藤若冲

生誕三百年、同い年の絵師として開催されている「蕪村と若冲」を観てきた。3月から5月に東京のサントリー美術館で開催していたが、タイミングが合わず断念・・・今朝ふと思いつき片道200キロくらいの信楽の山奥にあるMIHO MUSEUMまでクルマで。連休と言うこ…

六本木ヒルズ、ガンダム。

一昨日の未明にクルマで東京へ、出掛けたのは深夜3時、台風の影響で中央高速道路は途中で閉鎖、下道で迂回、この迂回が大きく時間をロスし、何時もなら3時間ちょっとで着くのだが7時間のドライブになった。疲れを感じる間も無く打合せに入り、午後のレセプシ…

ジュリア

La meccanica delle emozioni Alfa Romeo Giuliaが発表された。個人的にグッとくるスタイリングとスペックを彷彿とさせる佇まい。イタリア車、このエクステリアだしアルファロメオだからインテリアも期待できる。詳しい情報は確認して無いがパワーウエイトレ…

雲の上

雲の上の景色を見て思った、この景色を・・・。月曜日から中国に来ている。月曜日の午前中には北京に入り、そこからクルマで往復+α10時間の移動、昨夜、日付が変わる時刻のフライトで北京の小さなローカル空港から上海を越えて温州の空港に来た、大きな国な…

好きなTVCM、風は西から。

Shooting:California US TVCMのコピーとかかなり気になる。その短い言葉の中に色んな思いを感じる。2014年のMAZDAさんのTVCM「Be a driver. 2014」はボクに勇気をくれた。「自分の人生の、主人公になろう。自分の行く道を、自分の意志で選ぶ人になろう。自…

それぞれの側から

「秒速5センチメートル」の映画を観て原作本があるのなら読みたいと思って探してみた。結果から言うと原作本は存在しない、ただ小説はある。どういうことかと言うと「秒速5センチメートル」はアニメーション、つまり映画が先で小説が後だという。小説も二つ…

今から、どうする…

始めるのに遅すぎることは無いって言ったよね。さぁ、行こう。今日は御伽噺の世界か、それとも少しお酒でも飲みに行こうか。やっぱり…今夜はとびっきりのクルマでドライブがいいかな、何処までも。貴女となら。

叶 / 夢

まだ始まったばかり、やりたいことがある。叶えたい夢がある。一人じゃ無いって感じ始めたら、一緒にと思うようになった。一緒に行きたい場所がある、感じたいと思う空気がある、繋がったまま同じ夢を見続けたい。もっと素直に、もっと自由に。

暗雲

今日は目まぐるしく空の色が変わった。明るくなると同じくして目が覚め、色々と想うこともありボォーっと窓の外を眺めていた、空には白い雲。まだ出掛けるには時間も早かったけど、そこに留まる気持より飛び出したい気持が勝り、クルマに荷物を詰め込んで出…

Magazine

ここ1ヶ月くらいの間に定期購読のCLUTCH以外にジブンのために買った雑誌。BRUTUS Casaの居心地のいいカフェとスペインの建築家Antonio Gaudi氏とスラダンやバカボンドを描く井上雄彦氏のマガジン、コラボイベントしているんだけど今仙台とか…。先日、横浜で…

雑草

Wikiには「人間の生活範囲に人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物。単に草と言う場合もある」となっている、この雑草にもちゃんとした名前もあるだろうに随分な言われ方だ。雑草魂とか言う言葉もある、エリートでは無く這い上がる的な意味だろう。こん…

月夜白梅

山水画、禅画、文画。最近こういう画に惹かれる。月夜白梅図は色んな画があるみたいだ、ただ共通して言えるのが光と影を強烈に描こうとしていることだろうか。貴女の撮る写真と同じモノを感じる。

この空はずっと繋がっている。空はその形を変え、色を変え景色を変える。空を見て、この空を自由に飛べたらと思う。深い雲を切り裂くスピードでくぐり抜けて、真っ青な空になり視界が開けるところまで。夕陽に間に合うといいな。

スキマスイッチ – 藍

藍。今日は何度か繰り返してこの曲を聴いた。曲のタイトルが「愛」では無く「藍」であることも調べたりした、答えは無かったけど、それぞれでいいと思った。その方が自由に想像できる。藍。愛。逢い。

空想と現実に流れる時間

地平線と空との間に何があるのだろう。空想はどれだけの時間を費やすことが出来てもリアルは時間と共に過ぎる、その時間を創り上げる一瞬を繰り返して色になって形になって香りを感じて記憶になり想い出になる。想い出は新たな空想を生み出す元となるかもし…