読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

Trip

のぞみの車窓から

東京出張は新幹線が多い、大抵の新幹線の移動時間は何かとすることがあってパソコンを眺めているか、貴重な睡眠時間となり、車窓からの景色を眺めることは少ない。今日は祝日と言うこともあってか、車内が賑やか、眠れそうも無かったので外の景色を楽しんだ…

池袋北口。

東京出張で池袋に泊まることが当たり前になってきた。しかも北口、雑多な雰囲気と耳に入ってくる言葉は日本語では無い、耳慣れた言葉。飲み屋の呼び込みに当り前の様に声を掛けられ、軽く言葉を交わしてスルー、最初から無視をすればいいのかもしれないが、…

10円玉の建物、平等院鳳凰堂。

京都への出張、1時間ちょっとの空き時間、京都は宇治で仕事だったので平等院鳳凰堂に行ってみた。多分、小学生の時に修学旅行で観ていると思う。小学生の修学旅行は、名所とか行くことより、友達と過ごすことが楽しい訳で、ここに来たこともあまり記憶に無い…

青春18きっぷ2016夏(これでおしまい)、尾道を歩きながら

尾道で商店街に入り、渇いた喉を潤したくてアイスカフェラテを飲みながら一休み。再び歩き出して微笑ましい看板に目が止まる。坂道の途中で読めない文字の看板、偶然見つけた坂道寫眞館は休館、営業している日はあるのか…。旧家をリノベーションした風のゲス…

青春18きっぷ2016夏、尾道の坂道と階段とか。

尾道では本当に歩いた、歩いたと言うより行きは上ったと言う感じ。その日の気温は35℃くらい、それでもそんなに苦だとは思わなかったし、疲れた感じも無かった。やっぱり、それは風景、景色と旅をしていると言う気持ちだからだろうと思う。そんな坂道とか階段…

青春18きっぷ2016夏、PENTAX MX Kodak 400TX、倉敷とか。

フィルム写真がジブンに合うかとかと思っていたけど、こうして撮った写真を見るとハマりそう。上手く撮れているとか、良い写真とかじゃ無く、やっぱり何枚でも撮れるデジカメと違いフィルムカメラは24枚とか36枚とか限りがあるし、64GBのSDカードのハイスピ…

青春18きっぷ2016夏、尾道の猫と聖地、PENTAX MX。

尾道で山の上まで歩いて行く道で猫に出会う。歩く先に突然現れて驚かせてくれる猫も居れば、公園の木で涼んでいたり、観光客に甘えて遊んでいる猫も居る、猫好きにはたまらない所だと思う。山の上にも、よくある恋人の聖地があって、そこのモニュメントも猫…

青春18きっぷ2016夏、尾道 Handcraft&Bottlecafe YES.

運が良ければ見つけられると言うボトルカフェ、吸い込まれる様に迷うこと無く着いた。20代の頃に紹介されて行ったnoisy limited.以来の久々に感動するお店だった。ここのお店の名前はYES、お店の名前はジョン レノンが愛したオノ ヨーコさんが前衛芸術家だっ…

青春18きっぷ2016夏、尾道 BEER BAR - a clue -.

尾道を訪れた日は陽射しも強く、夏の暑さがこれでもかと言うくらいだった。尾道駅で電車を降りて左へ歩く、商店街の途中に準備中のBEER BARを見つけた。そうだ尾道を一通り回って夕方のゴールは、ここにしようと決めた。夕方、暗くなる頃には開店しているだ…

青春18きっぷ2016夏、尾道 山の上から、PENTAX MX。

尾道の街を歩いて山頂を目指す、と言っても登山とかでは無く、上り坂や階段からの景色を楽しみながら登って行く感じ。ロープウェイもあるけど、気付いたら途中まで来ていて、そのまま歩いていっただけ。山の上からは尾道の駅に降りた時の景色を、そのまま上…

青春18きっぷ2016夏、KURASHIKI IVY SQUARE、PENTAX MX。

倉敷の美観地区の中で好きな場所は、KURASHIKI IVY SQUARE。特に建物全体を覆うアイビーが生い茂る夏が好み、レンガの建物、木造の建物、噴水、飛び散る水しぶきは涼しげ。この日、倉敷に着いて直ぐにフィルムカメラに白黒フィルムを入れ出掛けた、使い慣れ…

青春18きっぷ2016夏、モノクロな倉敷美観地区、PENTAX MX。

現像をお願いしていた白黒フィルムが出来上がったので時間を少し巻き戻し。倉敷は3度目、過去2回はデジカメでしか撮って無かったから、今回はフィルムカメラを持って美観地区を歩き、初めて白黒で撮ってみた、フィルムはKodak 400TX。夏の倉敷は緑が豊かで鮮…

青春18きっぷ2016夏、尾道駅前の海、PENTAX MX。

尾道駅の改札を抜けると目の前は瀬戸内海。快晴に恵まれたこともあって、海と空の青さが眩しいくらい。早速道路を渡って駅前港緑地に向かい、海沿いを歩いた。お決まりの深呼吸をして海の中をのぞき込むと、何か黒い影が動いている、最初はカメかと思ったけ…

青春18きっぷ2016夏、電車と車窓から。

次の目的地に向かうため、道後温泉の朝は早かった。シャッターも閉まり、人気の少ない道後温泉のアーケード街を抜けて道後温泉駅へ。この駅から松山駅までは路面電車だ、これがまたいい、新しい車両もあるけど、この時に乗った昔懐かしい、床ワックスの匂い…

青春18きっぷ2016夏、道後温泉、PENTAX MX。

道後温泉本館は、とても魅力的な建物。調べると明治27年に建造されたとある。工期は20ヶ月、総工費13万5千円、明治30年頃の小学校の教員やお巡りさんの初任給が8円から9円だったらしいので、道後温泉本館の凄さが分かる、ちなみにドイツから輸入された坊ちゃ…

青春18きっぷ 2016夏、PENTAX MX。

今年も行ってきた、3泊4日の青春18きっぷ。行先は、ほぼ去年と同じ、姫路経由で倉敷、美観地区を回った、何時かは泊まりたい旅館 くらしきさんは表も良いけど、裏側も良い、色んなVIPが泊まったりしていて有名だ。街並みに似合うオート三輪、美観地区に行く…

花火がくれたもの

花火大会やお祭りとか、この特別な感じ、日常からちょっとトリップした感じがいいんだろうな。帰り道、そこは既に日常だけど…。

食。街。人。

パスポートが中国のスタンプでいっぱいになりそうなくらい中国には行っている。それでも、中国に行く前の日中関係のニュースは気になる、行けばどうってこと無いのだけど空港とか政府機関とかでは、今の関係を感じることもある、変化が少しはあると言った方…

前夜からフライトまで

時計を逆回りさせたブログになるけど、帰国前夜は空港の中にあるホテルに泊まることにしている。この日も夜の空港迄移動しホテルにチェックイン、写真は無いけどベッドもシャワールームも丸かったのには驚いた、このホテルに何度も泊まったことがあるけど、…

雲の中

10日間の出張から帰国。上空は夏らしい景色、着陸前に飛行機は雲の中に飛び込み、少し揺れた。昼間だから機窓から外を見ていれば、そろそろ揺れるなと分かる、揺れるのは数分、雲の中から出る頃には眼下に地上が見えてきた、帰ってきたーと感じる瞬間、ホッ…

routine, read books. サラダパン。

暫くぶりのはてな。明日から出張、ローカル始発の5時25分の電車に乗り中部国際空港に向かう。フライトは8時50分、目的地空港到着が現地時間11時頃、1時間バスの後は4時間の新幹線。初日の移動は飛行機無しで600km程。10日間の滞在期間で新幹線、クルマと合わ…

Old Camera で Old Car

Canon IV sb2を手に入れる前に試し撮りをした。被写体は、そのカメラと同じくらいの年のオールドカー、そうオールドカメラでオールドカーを撮ってみた。使い方はある程度調べておいたので、スムーズに撮れた、ただ難しいと思ったのがフレームの中に被写体を…

出張、新幹線、吉祥寺。

出張は完全にルーティン。新幹線で東京に移動し、幾つかの打合せとプレゼンテーションを済ませ、吉祥寺に流れ込み、カフェ、焼き鳥、パブのコースで心地良くなる。ちょうどこの辺りはNETFLIXで放映される、又吉直樹さん著書、火花の1シーン撮影が行われたら…

巣みつソフト

九州蜂の子本舗さんの「国産 くろがねもち 巣みつソフト」。くろがねもちと言うくらいだからクロガネモチの蜜なんだろうか、濃厚で美味しいソフトクリームに蜂蜜がたっぷり含まれた、蜂の巣が入っている、蜂の巣って思ったけど、これが本当に美味しい。これ…

和食。

日本食では無く和食、いや日本食の中の和食か。和食は2013年にユネスコの無形文化財に登録もされ、その定義は「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」「栄養バランスに優れた健康的な食生活」「自然の美しさや季節の移ろいの表現」「正月などの年中行事との…

素隠居と鬼

倉敷のお祭りで見かけた素隠居さんと鬼さん。このお面を見て、何だか日本昔話が浮かんできた。そんな世代なので^^。

旅、旅行。

ジブンに取って、旅と旅行の違いって何だろう。言葉の意味を調べると旅も旅行も「よその土地に行くこと」みたいなことが書いてある。でも、何となくジブンの中で旅と旅行は違う。それが分かるようになりたい。 追記、TRAVELERS BOXのライターである齋藤 慎之…

Business Trip in CHINA

11日間の中国出張がようやく終わった。上海を起点に新幹線とクルマで、南へ700kmくらいと北へ400kmくらいは移動した。訪問先は8箇所、今回も色んなことがあった、色んなモノを食べた。最終日は上海浦東空港のホテル、明日は東京だ。

桜色

桜の花。初めは白っぽく、次第に真ん中が桜色に色付き、そして散るらしい。桜の花の咲く頃は大切な季節、この先、何度の桜を見られるのかと思いふける。同じ桜を蕾の頃から葉桜になるまで一緒に見られたらと思う。中島美嘉さんの曲、桜色舞うころ、今がちょ…

KURASHIKI IVY SQUARE

倉敷アイビースクエア。前回は夏だったので壁面は緑のアイビーで覆われていた、今回は陽の当たらない壁は緑が無い、だけど太陽の差し込む中庭には緑の葉が。太陽と緑、自然をちょっと感じた瞬間だった。

倉敷らーめん 升家 さん

倉敷煮干しラーメンを食べた、うんうん、美味しい^^と言う感じ。この升家さんと言うお店、倉敷美観地区に在って、いつも大勢の人が並んでいる。店内はカウンターがメインでテーブルは1つだったと思う。メニューは頂いた倉敷煮干しラーメン、倉敷醤油ラーメン…

日生港と日生駅

カキオコを食べる目的で訪れた日生、幾つものトンネルを抜け山々に囲まれた日生駅に着いて改札を出ると道路向かいは日生港、生憎の空模様だったが晴れていたら空と海の青さが際立って見えるのだろうなと思った。造船所もあった、近く見ると船はデカい。ホタ…

ギラギラ

フィルターを通して見えた世界。キラキラじゃ無くてギラギラ。

カキオコ、福来

はてなで知った牡蠣のお好み焼き、写真があまりにも美味しそうだったので行ってきた。場所はJR赤穂線の日生駅の前に広がる港町。牡蠣は産卵期前のこの時期が一番おいしいらしい、何軒ものカキオコ、牡蠣のお店がある中で選んだのは、これもここはてなで知っ…

倉敷春宵あかり

プライベートでここを訪れたのは2度目、最初は去年の夏。今回は「倉敷春宵あかり」をどうしても見て、感じたかった。画像や写真では表現し切れない幻想的な灯のイベント、来年も行こうと思う。

陽の光

この時期は朝出掛ける時間は空が薄明るくなる時間帯。数十分後には太陽が昇り、明るくなり、太陽に映し出された建物や風景、差し込む日差しに部屋の中も明るく暖かくなり、見えていなかった世界が見えてくる、何気ない日常だけど、太陽の持つ力って凄いと感…

ラーメン二郎

最近、二郎系ラーメンが色んなところでメニューにある。でも、やっぱり本物のラーメン二郎が美味しい。

五平餅からの厚切りベーコン

胡桃が入った甘辛味噌を纏った五平餅が好き、味覚は勿論、視覚に臭覚も刺激されて本当に美味しい、そんなに大きく無いから軽く5本はいける、前は10本でも食べられた。同じ日、出店で厚切りベーコンを見つけ誘われるままに食べた、ビールが欲しくなった。

アナログな看板と道しるべ

田舎に行くと過去に見たことがあるわけでは無いが、どこか懐かしいと思うアナログ感いっぱいな看板がある。道しるべ、これも普段は気にして見ることは少ない。もういったモノが視界に入り、気を留めるくらいの余裕は欲しい。

経年変化

ジーンズやレザーブーツの楽しみ方の一つに経年変化がある。履く人のライフスタイルに依って同じジーンズやブーツが全く違う成長を遂げる、身近な言葉なら「味がある」とでも言うのか。でも、これって街中や身の回りに溢れている。この暖簾も木の看板も…始ま…

田舎うどんと田舎餅

田舎ってフランス語ではcampagne(カンパーニュ)、洒落てる。最近流行りのパン屋さんとか行くとパン・ド・カンパーニュとか見かける、田舎風パンってことだ。タイトルの田舎うどんはお店のメニューでは「玉子うどん」、田舎餅は「かんから餅」ってなってた…

線路

長閑な風景、ローカル線の線路、同じ時なのに違う感覚。時間はゆっくり流れていた方が見落とすものが無くていいかのもしれない。線路は続くよ♪♪♪

風に立つライオン

夜中に目が覚めた。買ってあったDVDを観た、一年も前の映画、さだまさしさんの曲、さだまさしさんの執筆を元にした映画、実在のモデルからインスパイアされたストーリーは影響されやすいジブンに取って深く心に落ちた。強く生きなきゃ、がんばれと。

うどん、うどん、うどん。

香川、高松で食と言えば、やっぱり「うどん」。と言うことで行ってきました、大円さん、ここは安倍総理も来たことがあると言うお店で看板メニューも「安倍総理ぶっかけ」、安倍総理スペシャルとか言うのかな、肉うどんに海老天婦羅、きつねとワカメが入って…

ひな祭り

今日は3月3日と言うことで、岩村に行った時に見かけたお雛様。ひな祭りのことちょっと調べたら、起源は諸説あって曖昧みたい。でもこれが一番分かり易いなと思ったのは「源氏物語」や「枕草子」にも描かれている、平安貴族の宮中で「ひいな」という遊び道具…

藁焼き鰹たたきの明神丸と高知駅

高知で食べて欲しいモノがあると連れていかれたのが鰹の塩たたき。お店は明神丸と言って地元でも有名らしい、入口横のウインドウでは、鰹を藁焼きするパフォーマンスも見られ食欲は加速する。実際に食べても確かに旨い、もう鰹が違うのだろう、藁で焼かれた…

淡路サービスエリアと徳島ラーメン

淡路サービスエリアのロケーションは最高だった、その景色、空気がずば抜けて良い、今回は仕事だったが、何時かプライベート ドライブで寄ってみたい。 今回、四国に入って最初に食べたモノは徳島ラーメン、濃厚スープにピリ辛もやし、それに博多ラーメンと…

倉敷春宵あかり2016

倉敷美観地区で「倉敷春宵あかり2016」が、この週末から始まった。スペシャルデーは3月19日、20日らしい。春の青春18きっぷが使える期間なので春旅で行ってこようと思う。 倉敷観光WEB 倉敷春宵あかり2016 | 倉敷観光WEB 第10回 倉敷春宵あかり 第10回倉敷春…

下呂、食べたり飲んだり。

美濃太田駅の松茸の釜飯、予約をすれば陶器製の釜にしてくれるらしい、鉄道駅では殆ど無くなった手売り弁当屋さんだった。地酒のにごり。晩御飯の飛騨牛の朴葉味噌焼きと川魚に棗らしい。足湯場にあったホットプリン、温泉で温めてあった。

下呂の街

下呂温泉のキャラクターはカエルらしく、街の至る所にカエルをモチーフとしたモノがあった。ジブン的には、それより昭和を感じる看板に魅かれた、今とは違いフォント一つ一つにも雰囲気があるし、色も不思議なくらい毒々しいと言うか、棘では無い尖ったモノ…