読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

それぞれの側から

f:id:clutch-cafe:20150704155320j:plain

f:id:clutch-cafe:20150704155334j:plain

f:id:clutch-cafe:20150704155349j:plain

f:id:clutch-cafe:20150704155404j:plain

秒速5センチメートル」の映画を観て原作本があるのなら読みたいと思って探してみた。結果から言うと原作本は存在しない、ただ小説はある。どういうことかと言うと「秒速5センチメートル」はアニメーション、つまり映画が先で小説が後だという。小説も二つある、白い表紙が映画と同じ遠野貴樹目線の物語、ピンクの表紙は遠野貴樹が恋する相手目線と言うことらしい、らしいと言うのは未だ読んで無いから。ピンクの表紙は体裁も凝っている、厚手のトレペをカバーにして印刷、ベースのピンクを透かしている、前にも本を選ぶのに表紙は重要(個人的に)だと書いたことがある、その典型だ。厚さもこんなに違う、今から読むのが楽しみだ。