読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

青春18きっぷ2016夏、尾道 BEER BAR - a clue -.

Trip Mgmg+Gkgk LifeStyle

f:id:clutch-cafe:20160902185823j:plain

f:id:clutch-cafe:20160902185838j:plain

f:id:clutch-cafe:20160902185914j:plain

f:id:clutch-cafe:20160902185850j:plain

尾道を訪れた日は陽射しも強く、夏の暑さがこれでもかと言うくらいだった。尾道駅で電車を降りて左へ歩く、商店街の途中に準備中のBEER BARを見つけた。そうだ尾道を一通り回って夕方のゴールは、ここにしようと決めた。夕方、暗くなる頃には開店しているだろう、目指すゴールが一つできて尾道を歩き回る足取りが軽くなる。夕方6時くらいだったと思う、BEER BAR a clueのドアを開ける、女性客が一人、カウンターに座りオーナーと話、Bass好みに合いそうなアメリカのビールをオーダー、ちなみにBassはイギリスのビール。ちょうどいい具合に冷やされていてコクも香りも良く美味しい。女性はたまたま地元に帰ってきたと言うことで常連では無いとのことだった。ここのオーナーはビールが好きでお店を始めたらしい、素敵なオーナー、美味しいビール、居心地も良くお勧めだ。帰りがクルマでは無いことを確認してオーナーに一杯御馳走した。その後も3杯のコイツとオーナー、地元の洒落たオヤジさんの3人で盛り上がり、気が付くと2時間くらいは経っていた。オーナーとオヤジさんのお勧めで龍が如く6の舞台にもなったと言う仁涯町、見つけられたらラッキーとボトルカフェを探しにお店を出た。