読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

** clutch café **

life+outfitter+mggk and more shoot diary

青春18きっぷ2016夏、PENTAX MX Kodak 400TX、倉敷とか。

Trip CameraObscura LifeStyle

f:id:clutch-cafe:20160908114522j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114548j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114559j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114614j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114626j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114638j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114653j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114704j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114720j:plain

f:id:clutch-cafe:20160908114740j:plain

フィルム写真がジブンに合うかとかと思っていたけど、こうして撮った写真を見るとハマりそう。上手く撮れているとか、良い写真とかじゃ無く、やっぱり何枚でも撮れるデジカメと違いフィルムカメラは24枚とか36枚とか限りがあるし、64GBのSDカードのハイスピードが6,000円くらい、20MB/Sなら1,500円以下とで買える昨今、使っているフィルムは1本平均で1,200円くらい、現像とデータ化が1回1,000円くらいなので、こうしてブログに貼るには1つのフィルムで2,000円以上は掛かることになる。そうなるとやっぱり撮る時の気持ちが変わる、絞りやシャッタースピードを調整してピントも合わせてシャッターボタンを押すまでの時間もデジカメと比べたら掛かってしまう、慣れもあるかと思うけど…。だからジブンで撮った写真を見る瞬間はドキドキワクワクだ、しかも撮った時の記憶が、デジカメのそれと比べるとかなり鮮明、ジブンの印象の中にしっかり残っている。だからこういう何の変哲も無い写真も記録として残しておきたくなる。これは今年の青春18きっぷ 夏で倉敷とかに行った時のモノ。ピンボケ、逆光とかあるけど、それはそれでいいかって思ってしまう、ジブンに甘いのか? うーん、やっぱりまたPENTAX MXで撮ってみたい。